福岡のクリニックで受けたハイフ治療でリフトアップ

現在はナチュラルメイクでも外に出られます

ハイフなら、顔全体だけでなく目元や口元のシワにも利用できます。
ほうれい線は皮膚とSMASの緩みが大きな原因ですが、従来のマシンだとSMASよりも浅い層にしかアプローチできないです。
肌の土台になる筋膜から引き締めてリフトアップできるのがハイフで、小顔効果も期待できます。
マシンに使われている超音波には皮下組織をピンポイントで熱凝固させる働きがあるので、効率的な引き上げが可能です。
熱凝固により肌が本来持っている再生能力が引き出され、組織内のコラーゲンが増えます。
フェイスラインが引き締まり、コラーゲンが増えるので肌に弾力が出て若々しい肌になれます。
ハイフは新しい治療方法なので最初は緊張していましたが、エステの施術を受けるような感覚でした。
エステの施術とは異なり、すぐに効果を実感できるのも特徴です。
効果が持続するので、半年に1度くらいの間隔で施術を受ければエイジング対策になります。
通っているクリニックでは最新の機器を導入しているので、従来の専用機器では難しかった額や眉下などにも細かくエネルギーを照射できます。
熱ダメージによる損傷を治療するために体の創傷治癒作用が働くので、コラーゲンの生成力が高まり弾力が増します。
フェイスラインのリフトアップが続くので、施術前よりも若く見られます。
ほうれい線の悩みがあった頃は厚化粧でカバーしようと必死でしたが、現在はナチュラルメイクでも外に出られます。

福岡のクリニックでハイフ治療を受けましたダウンタイムも少なく施術は1時間以内現在はナチュラルメイクでも外に出られます